地球の風景 ~癒されるワ・タ・シ~

                  蓮と申します。 地球の美しい風景、自然、小さな癒しを見つけるのが好きなワタシです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

陰の極みの日



22日は 「冬至」 ですね。


今日は 一年で 最も太陽日照時間の短い日 「陰」 です。


冬至は 【陰の極みの日】 とも言えます。


日本では冬至に柚子湯に入ったり


南瓜(かぼちゃ)を食べたりという風習がありますよね。


冬至に食べると良い とされる食材は 他に こんなものがあります。


  れ  に  き  ぎ


どれも この季節にはピッタリな 旬の食材 です。


これらの食材には 共通して 「ん」 が 2つ付いています。


日本語である50音は 「あ」 から始まり 「ん」 で終わります。


「あ」 から 「ん」 の音は 宇宙全体 を現していると言われています。


「あ」 は “陽” で、 「ん」 は “陰” 


ですから、日本では 冬至には 「ん」 の付く 


食材を食べるという風習は ここから始まりました。


どのような出来事にも “陰” が極まった状態というのは、


相反する “陽” の要素を強く持ち合わせているものです。


【陰(闇)極まる】 = 【強い陽(光)が極まる】 


それは 宇宙の絶対的な真理 『表裏一体』  


『闇と光は二つでひとつ』 という意味が込められています。


日本のことわざに 『陰極まって陽となす』 という言葉がありますよね。☆


今日は 「ん」 の付く 食材を取り入れて


晩ご飯の献立でも 考えてみようかと思います。


「さて、今晩は南瓜の煮込みでも作ろうかな・・・()」

スポンサーサイト
  1. 2010/12/22(水) 00:00:00|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

| ホーム | 次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。