地球の風景 ~癒されるワ・タ・シ~

                  蓮と申します。 地球の美しい風景、自然、小さな癒しを見つけるのが好きなワタシです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

新型インフルエンザに動揺しない心

D 1000078i

    
  【 八風吹けども 動ぜず 天辺の月 】


 このようなことわざがあります。  どのような意味かと申しますと・・・


○ 経済的な 【利(うるおい) と 衰(おとろえ)】

○ 社会的名誉な 【誉(ほまれ) と 破(やぶれ)】

○ 人間関係の 【称(たたえ) と 謗(そしり)】

○ 精神的な 【楽(たのしみ) と 苦(くるしみ)】


これらの 『八風』 が木枯らしのようにこの地球上を吹き荒れます。
八風とは人の心を動揺させる八つの障害のことです。

いま世界では新型インフルエンザの脅威に怯えています。

このような時こそ、ポジティブな想念エネルギーでウイルスを
跳ね飛ばし引き寄せない事が大切です。

毎回繰り返されるネガティブなニュースに動揺せず、しっかりと心の根を張ることができれば
たとえ八風が吹いても、夜空に輝く月のように不動の心を持ち得ることができます。

夜空の月はこの木枯らしに動揺することもなく、崇高に人々を照らしてくれます。

つまり、私たち人間が現実の慌ただしさに動揺することなく常に心の根を張る
ことができれば、おのずと道は開けるということです。

2009年5月2日

  1. 2009/05/02(土) 00:08:00|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。