地球の風景 ~癒されるワ・タ・シ~

                  蓮と申します。 地球の美しい風景、自然、小さな癒しを見つけるのが好きなワタシです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

地球を救う

蓮の花 034

私のブログ名は 『地球を救う』 です。
平凡な主婦が何を大それたことを語っているのか? と、ひそやかに思われているでしょう。

他人からみて私は 『地球を救う』 ためにやってきて選ばれた民でも何でもありません。

そして地球や私たち人間を 『救う』 のは神様でも守護霊でもありません。

他人に対してこう思ったことはありませんか?

「あの人なら私を幸せにしてくれそう」
「あの人のせいで私は不幸になった!」

いま不幸な境遇に立たされている人に対してきつい言葉で申し訳ありませんが、
他人のせいで不幸になったのではなく 他ならぬ自分のせいです。

自分のネガティブな想念エネルギーが不幸を引き寄せているのだと
気がつかなければ いつまでたっても 「他人のせい」 が永遠に続きます。

● 「幸せ」 と思える出来事は他人が幸せにするのではなく 自分の想念。
● 「不幸」 と思える出来事は他人のせいではなく 自分のせい。
● 「自分を救う」 ことができるは神様でも守護霊でもなく 自分自身 なのです。

神様や守護霊に 「守って下さい」 とお願いするのは他力本願です。
神様や守護霊は私達に 「導き」 を教えてくれます。 しかし、完全な救世主ではありません。

自分自身が 『救世主』 であることに気がつかなければ、どんなに長い時間、
長い年月を待っても、自分の元に 永遠なる 「幸せ」 はやってきません。

「永遠なる幸せ」 = 「アセンション」 です。
「アセンション」 を否定する人は今回の 「アセンション」 はないでしょう。
なぜかというと、自分の想いがそのままこの現実を創りあげているからです。

扉の向こうであなたの救世主が待っています。
あなたがその扉に気づき、その扉を開くことができれば、
ようやく、あなたと救世主が対面することができます。

ところが、驚いたことに、その救世主の姿は他の誰かでもなく
あなた自身だったのです!

あなたが出会った救世主は、高次の自分自身 ハイアーセルフ(宇宙)です。
あなたは ハイアーセルフ(宇宙) と ロウアーセルフ(地球) が一体になっている
素晴らしい存在なのです!
あなた自身が宇宙であり地球であるということです。

『救世主を見つけた!』 ということは同時に 『地球(自分)を救う』 救世主はあなた自身!
ということを意味します。

あなたは(私も)前世も含め気が遠くなるほどの年月を超え、
辛いネガティブな時代を十分といっていいほど渡り歩いてきました。

だから、気づいてほしいのです。

これから2012年以降 「3次元(地球)での輪廻転生」 はありません。
「永遠なる幸せ」=「アセンション」 を叶えるのは、
扉の向こうで待っている 救世主 「あなた自身」 なのだと・・・

  1. 2009/05/05(火) 20:08:35|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。