地球の風景 ~癒されるワ・タ・シ~

                  蓮と申します。 地球の美しい風景、自然、小さな癒しを見つけるのが好きなワタシです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ライトワーカーの役割



書道家・金澤翔子さんの番組を今日たまたまNHKで観ました。
金澤泰子さん(翔子さんの母)は取材でこう答えます。

「私が産んだ赤ちゃんはダウン症でした。こんな子どもを産んで、世間に顔向けができない。泣いて泣いて、じたばたして、希望がまったく見いだせず、何度もこの子を殺そうと思いました。 あるとき、地震がありました。私は赤ちゃんを瞬時に抱きかかえ、かばったんです。この子が大事なのだと実感じました。それまでは精神的な地獄めぐりをしていたのです」

金澤翔子さんは『ダウン症』と呼ばれるハンディキャップを抱えているようですが
決して障害とか病気ではなく、健常とされる人たちよりも純粋で天使のような存在の方です。

会話をしていても、一点の曇りもなく心が澄みきって本当に素敵な方なのです。
きっとこの地球に光を与えるライトワーカー的な役割を果たす為に生まれてきたのだと感じました。

彼女の書からは決して目には見えないのですが、人を惹きつけてやまない
『力強い慈愛』のようなものがあらわれているように感じました。

彼女の個展が近くであれば一度は拝見してみたいと思います。

書道家・金澤翔子さんのHP見つけました(^^) → http://www.kshouko.com/saku.html 



  1. 2009/07/09(木) 23:58:00|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。