地球の風景 ~癒されるワ・タ・シ~

                  蓮と申します。 地球の美しい風景、自然、小さな癒しを見つけるのが好きなワタシです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

邪気のない場所



合歓(ねむ)の木は夕方になると葉が閉じて睡眠運動をすることから
”ねんねの木、眠りの木、日暮の木”と眠りにちなんだ呼び名が付けられました。
松尾芭蕉の俳句にも合歓の木のことが詠われています。

花言葉は 『夢想』 『やすらぎ』

合歓の木は非常に繊細で空気をよみます。
そこの土地の地場が悪かったり 空気が汚れていると花が咲かなくなるそうです。

日本では昔「ネム流し」といって合歓の木の枝と大豆の葉を川の流れに流して
邪気をはらう儀式があったそうです。

合歓の花が咲いていると その場所に邪気がないということを教えてくれているのでしょうね。
そばできれいな空気Brilliant.をいっぱい吸いたくなります。
毎年この花が咲いているのを見るとホッと安心します。ハートありがとう


 【河内飯盛山にて 合歓の木】

  1. 2009/08/19(水) 00:08:00|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。