地球の風景 ~癒されるワ・タ・シ~

                  蓮と申します。 地球の美しい風景、自然、小さな癒しを見つけるのが好きなワタシです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

環境にやさしい無添加石鹸




【環境にやさいい無添加石鹸】

私が無添加石鹸に切り替えたきっかけは、娘が生まれつき皮膚炎だったので

少しでも体に良いものを考えるようになったからです。

その頃から、環境について考えはじめるようになりました。

一般的に売られているボディーソープなどの合成洗剤は界面活性剤や防腐剤などの

有害添加物が何百種類と配合され、人体の皮膚から吸収されるばかりでなく、

汚水となり、川や海の魚にも有害で環境に悪いと知り、添加物配合はやめました。

11年間シャンプーも体を洗うのも洗顔も固形石鹸ひとつだけです。

3年ほど前までは、1個250円のパームヤシ油配合の無添加100%のものを利用していました。

そのころ、会社の同僚のHさんから「とても良い石鹸があるよ」と紹介されたのが、

いま家族で愛用している「オリブ石鹸」です。

Hさんは環境問題にも熱心な方で、食べるものは無添加・無農薬を利用し、

合成洗剤は一切利用せず、純石鹸を30年間つら抜いている方なのです。

普段はノーメイクなのに顔にはシミもなく艶々として肌がとてもきれいなのです。

市販の化粧水にも添加物が入っているので、利用していないと聞いて驚きました。

私はHさんが30年間純石鹸を利用して、化粧水もつけず顔にシミがないのは、

いかに純石鹸が体に良いのか、添加物化粧品が肌に悪いのか、

全てをものがたっていると感じました。

そればかりでなく、「オリブ石鹸」は他の無添加石鹸より大変環境にも良い石鹸だと聞かされました。

それまで私は、環境や体にいいと思っていたパームヤシ油配合の石鹸が、

実は環境を破壊していたのです!

石鹸を作るために亜熱帯地方のヤシの木が伐採されていたという事実を知ったとき、

ショックで愕然としました。

環境にいいと思っていたのが、そういうことも知らず、浅さかな考えでした。(深く反省)

その点オリブ石鹸は、家庭で不要になった廃油をリサイクルして出来ているのだそうです。

Hさんは実際に石鹸工場まで見学に行き、その目で確かめてきたという徹底ぶりです。

しかも、一個が110グラムと大ぶりなのに値段はたったの150円なのです!

(販売店により値段は若干前後します)

さっそく私はパームヤシ石鹸をやめ、オリブ石鹸に切り替えました。

家族全員で利用しても固形なのでなかなか減らず、

体を洗うのも、髪を洗うのも、顔を洗うのも、オリブ石鹸たったひとつだけです。

肌の調子もすごくいいです。

ボディソープもシャンプーも洗顔フォームもまったく必要ありません。

お風呂場の置き場スペースもすっきりして広くなります。

リンスは水で薄めたクエン酸か食酢だけでサラサラになります。

(最初、慣れるまでは、かなり違和感があるかと思います。半年もすれば必ず石鹸シャンプーの方が

さっぱりして心地よくなります!)

値段も150円と安く、経済的にもやさしい石鹸です。

皮膚科の専門医も有害な添加物が入っていないオリブ石鹸を推奨しています。

無添加石鹸は、危険に敏感なネズミさえも餌にしてかじるくらい安全なのです。

もちろん、川や海に流れても害はありません。

むしろ、川や海に無添加石鹸の成分が流れても小魚などの栄養分になるのではなでしょうか?

ネズミが餌にするくらいですから (^^)

環境にも良く、経済的にもやさしくて体にも害がない一石三鳥にも四鳥にもなる石鹸です。

最近では店頭でオリブ石鹸を販売しているのを見かけるよになりました。

洗濯洗剤や台所洗剤は粉石鹸がおすすめです。

オリブ石鹸の詳細については下記のURLを参考にしていただければと思います。

http://www.yotuba.gr.jp/life_2007/07010/soap.htm

オリブ石鹸

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

そして、オリブ石鹸を紹介してくれたHさん、ありがとうございました(^^)

  1. 2009/02/13(金) 15:19:53|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。