地球の風景 ~癒されるワ・タ・シ~

                  蓮と申します。 地球の美しい風景、自然、小さな癒しを見つけるのが好きなワタシです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

もしも月がなかったら

久々にゆっくり本を読みました。


もしも月がなかったら―ありえたかもしれない地球への10の旅もしも月がなかったら―ありえたかもしれない地球への10の旅
(1999/07)
ニール・F. カミンズ竹内 均

商品詳細を見る

この本によると、月と地球は絶妙な距離間を保ちながら

お互いの引力で引っ張ったり 引っ張られたりしています。

それでも月は毎年5cmずつ地球から離れているそうです。

もしも月がなかったら ・・・ 地球の自転は3倍の速さで回り

一日が8時間、ちょっとした風が吹いても風速350mになるそうです。

これではとても植物も動物も、私たち人間も生きていくことはできません。

地球が月を引っぱっているということは、逆に月の引力で地球の自転を

セーブする役割をしてくれているということになります。

地球は月がどこか遠くへ飛んでしまわないように引力で一生懸命引き寄せています。

それでも毎年5cmも地球から離れているのはなんだか寂しい気がします。かお

月は地球上で生息する生命に多大な影響力を及ぼしています。

お月様があってくれたおかげで いまこうして生きていられます。

あらためて お月様に感謝したいです。ムフフ



  1. 2009/09/17(木) 00:08:00|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。