地球の風景 ~癒されるワ・タ・シ~

                  蓮と申します。 地球の美しい風景、自然、小さな癒しを見つけるのが好きなワタシです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

胎内めぐり



11月になりました。 これから紅葉がきれいな季節になりますね。

とても楽しみです。 関西で紅葉といえば京都の清水寺が有名です。紅葉したモミジバフウの葉02(白い背景付き) †SbWebs†

上の写真は2年前に撮った清水寺の舞台です。

清水寺には 『胎内めぐり』 という菩薩様(母親)の胎内の中に

自分がいることをみたてた体験ができるものがあります。

自分の魂が菩薩様の胎内である真っ暗な空間をさまよい

自分自身の存在を問い直し、やがて一筋の光を感じることができる・・・

その闇と光の両方を感じることを目的としている体験です。

人間がこの世に産まれる時、 母親の真っ暗な胎内をくぐり抜け

初めて この世に生と光を受けることができます。

私はこの 『胎内めぐり』 の暗闇を体験した時に

遥か昔、まだこの世に存在しない魂だった頃の記憶が甦ってきました。

真っ暗な暗闇の中で自分自身がまったく見えず

いったいどこに存在しているのか、左も右も、上も下も、

前も後ろさえも分からず 恐怖でふさぎこんでいる記憶です。

そんなとき そこに一筋の光が見えてきました。

恐怖から抜け出したい一心で、光の方向を目がけて

必死に力いっぱい暗闇のトンネルを駆け抜けました。

それがこの世の誕生だったのだと、その時に感じました。

この清水寺の 『胎内めぐり』 がきっかけで

暗闇にいた過去世の自分と対面することになったのですが

暗闇を知ることで、光のありがたさを認識する事ができます。

いま、こうやって星の光、太陽の光を浴びることができます。kirakira

地球に生まれてきたこと、生かされていること、私を産んでくれた母親に

感謝したいと思います。

 

  1. 2009/11/01(日) 00:08:00|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。