地球の風景 ~癒されるワ・タ・シ~

                  蓮と申します。 地球の美しい風景、自然、小さな癒しを見つけるのが好きなワタシです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

彼岸

【撮影場所 深北緑地】 彼岸花 花言葉 : また会う日を楽しみに


9月23日は秋分の日(お彼岸)ですね。

昼と夜の長さが同じで太陽がちょうど真西に沈みます。

般若心経の最後のところで、このような【呪(シュ)】を掲げています。

羯諦。 羯諦。 波羅羯諦。 波羅僧羯諦。 菩提薩婆訶。

『般若心経・金剛般若経』 によると

【呪】はサンスクリット語で ”マントラ” で日本語に訳すと ”真言” なのだそうです。

上のマントラの意味は・・・

往ける者よ。往ける者よ。彼岸へ往ける者よ。彼岸に全く往ける者よ。悟りよ、幸せあれ。

私の祖父は私が小学3年の時に亡くなったのですが、そのとき大きな川の夢を見ました。

その大きな川の遠くで、祖父が「バイバイ」と手を振りながら向こう岸へ消えていった夢です。

私は此岸(しがん)で 「どうして?おじいちゃんそっちへ行くの?」 と一生懸命叫んでも

声は届きませんでした。

その夢のことをお婆ちゃんに話すと、「それは “三途の川” だよ」 と教えてくれました。

いま思えば、川を境に、此岸(この世)にいたのが私で、

彼岸(あの世)に向かったのが祖父だったのだと思います。

お彼岸が来るたび、川を渡った祖父の事を思い出します。

これも夢という幻に過ぎないのですが、この幻こそが本当の世界ではないかと

最近、妙に感じます・・・

こんな不思議な夢(幻)を見させてくれたことに感謝したいと思います。ムフフ



  1. 2009/09/23(水) 12:20:29|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。