地球の風景 ~癒されるワ・タ・シ~

                  蓮と申します。 地球の美しい風景、自然、小さな癒しを見つけるのが好きなワタシです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

水瓶座の時代

友人のブログに載っていた 「渦巻き銀河」 を見ていて

ふと 思い出したことがありました。

水の流れは中心へ向かうとき 渦を巻きます。

科学者の間でも時間の流れは過去から未来へ

一直線状に流れているのではなく

螺旋状に渦を巻くように流れているのではないかと

最近の研究からも徐々に明らかになっているようです。

時代は魚座から 水瓶座(アクエリアス)へ

闇と光を繰り返しながら、刻々と移行しつつあります。

今の時代である魚座をイメージしてみると、

天体図では二つの魚が紐で繋がれて描かれています。


画像:yahooキッズ星空図鑑より


この二匹の魚は、一方は 闇 もう一方は 光で

東洋的に見ると 陰と陽 なのだそうです。

二つの魚が紐で繋がれているのは

自由を奪われ 「束縛」 されている状態です。

星占いでよく見る魚座のマーク  も

魚座の時代は二極の相対するものが

「対立」 する時代であったことを表わしています。

いま迎えようとしている水瓶座のキーワードは

相対する二極 闇と光の 「統合」 です。

水瓶座のマークはご覧の通り  です。

これは 波動 を表わしていて

二つが全く同じ波形になって共鳴しています。

「共鳴」 の意味するものは 「統合」 です。


人間の体は ほとんどが水でできていますよね。

水は、入る器の形によって自由自在に形を変えることができるように

どんなものにも共鳴しやすく そして 「自由」 です。

水は人間の意識を記憶し、内面を表に映し出す鏡のようなものです。

水瓶座の時代に 悪い行いをして隠そうとしても、鏡のように

表に現れるのですから 今までのように悪事を隠し通せないのです。

ですから隠し事をしていても、すぐに周りの人にバレてしまいますよ。

(既に私も経験者の一人です・・・) 

だから、必然的に悪い行いや隠し事はできなくなりますよね ・・・ 

そうなると世界は大きく変わるのではないかと思います。

今でも世間を見渡していると、企業や政治など

まかり通ってきた悪事が隠しとおせず

悪いものが次から次へと噴出し

一見、悪い方向へ向かっているようにも思えますが、

傾いていたバランスが元の状態へ戻っているだけで

時代の流れとしては順調に進んでいるようです。

ただ、この苦しい時代の流れや変化についてゆく

忍耐力は必要なのかも知れません。

これから良い方向へ向かうための毒出し・膿出し期間だと思えば

悪事が表に噴出して浄化していくのは当然なのかも知れませんね。

「良い・悪い」 という概念のない世界

それが水瓶座の時代です。


天体図を見てもわかるように、魚座は二匹の魚が

紐で繋がれ自由に泳ぐことを束縛されています。

私たちに必要なことは、紐でつながれた束縛を解きほぐし、

もう必要のない囚われた既成概念、固定概念などを

少しずつ手放して 「自由」 になることではないでしょうか。


天体図でイメージされている水瓶座は、

水瓶を抱えた  “人間の姿” をしています。 

それは、「自己のイメージによって支配される」 と

いう意味を示しているそうです。

今まで自分の外側の世界に意識を向けてばかりでしたが

これからは “自分の内側に意識を向ける” 時代の幕開けが

もう既に始まっています。

このような天体図も、星占いでよく見る星座のマークも

昔からちゃんとした深い深い理由があるのですね 


Living On Light - Nourishment From Source



  1. 2010/04/28(水) 00:00:00|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。