地球の風景 ~癒されるワ・タ・シ~

                  蓮と申します。 地球の美しい風景、自然、小さな癒しを見つけるのが好きなワタシです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

自然現象の役割




 雷が鳴ると椎茸がよく育つと聞いたことがあると思います。

椎茸に限らず、すべての生命にも同じようなことがあてはまります。

人間(動物)の場合、母親の子宮内で微弱な電気が自然に発生していて

その電気で受精卵を刺激し細胞分裂を始めます。

実際に人工授精でも受精卵に人工的な電気ショックを

与えて細胞分裂を促します。


 自然界の雷の役割は、発芽を忘れた古い種に刺激を与え、芽生えを促します。

稲妻(いなづま)はどうして稲と妻という漢字を組み合わせているかというと

昔の人は電光が稲を妊娠させ子を授かると考え

雷が多ければ米が豊作になることを経験的に知っていたようです。


 春風の役割は、冬の硬い氷を溶かし 植物の受粉を助けます。

雨の役割は大地に埋もれた種子を湿らせ、

太陽の赤外線は必要な温かさと養分を与えてくれます。


 自然界の中で繰り広げられるこのような現象には

意味のないものはなく、それぞれの役割があり

決して無駄がありません。

原因があって結果が生まれる(因果の法則)に

従って全ての物事が動いています。


 昔は 「雷怖い! 雨なんてうっとおしい! 冷たい風寒くて嫌い!」

と意味もわからずネガティブに捉えていましたが、

このように生命維持には欠かせない大切な役割があるのだと

理解すれば、雷にも雨にも風にも 「感謝」 しかありませんよね。




  1. 2010/04/17(土) 00:00:00|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。