地球の風景 ~癒されるワ・タ・シ~

                  蓮と申します。 地球の美しい風景、自然、小さな癒しを見つけるのが好きなワタシです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

なにわ七幸めぐり ① ~大阪天満宮~



 私が住む大阪には 「なにわ七幸めぐり」 というものがあります。






なにわを代表する七つの神社と仏閣をめぐる


「なにわ七幸めぐり」 の由来は


歴史的経緯によって分離された神社と仏閣が再び一つになり


日本が、さらには世界が一つになることを目的としたのが始まりです。


近頃の秋晴れはスカッとしていて本当に気持ちがいいです!


秋の行楽日和を利用して、この七つをのんびり


マイペースに巡ってみようかと思います。


11月8日 まず最初所に訪れたのが南森町という


都会のど真ん中にある 「大阪天満宮」 です。


大阪天神祭りの発祥の神社です。


以前勤めていた会社がこの神社のすぐ近くということで


こちらにはしょっちゅう参拝させていただいておりました。 


今回訪れたのは2年ぶりです。





門の天井には干支の羅針盤があります。 


ちなみに私は寅年生まれ。 今年は厄年です。(それも本厄・・・)


寅年生まれの厄年というと、私の年齢がバレちゃいますね。


厄年ですが、現状感謝で生きていますので


今のところ いたって厄介なことはありません。


日常の厄介な事にこそ、「学び」 があると思っています。


なので、厄介なこと WELCOME! です。


日常生活で起こる厄介ごとは、因果応報 (カルマの法則) を理解すれば


それは自分自身が作り出した問題。 魂の浄化の為に起こる現象です。


自分が過去に出したもの (悪行) は、 時間を置いて 必ず自分に戻ってきます。


ですから、必ず自分が乗り越えられる問題しか起こりません。


それを乗り越えた時、自分の魂が成長できる機会を与えていただいていると思えば


厄介ごとは その時点で 「厄介」 では 無くなります。


でも、明日のこと、一分、一秒先の 人の不幸は わかりません・・・


明日、極端に言えば一分後、突然死んでしまうこともありえる訳ですから。


だから、“ 今日が最後かも知れない ” と思いながら生きていると


“ 今、この瞬間を生きる ” ことが どれだけ大切なことなのか、


“ もっと、自分を大切に生きよう・・・ ” 人生について 考え方が変わりました。


世間を自分の物差しだけで見て、ささいなことで 悩んだり、


「 他人が あ~だ こ~だ 」 と 言っている場合ではないのですよね。☆


一日 一日が いとおしく とても大切な日。


今、こうして生きていられること


日々 魂を浄化させてもらっていることに 「感謝」 


「今日という日を感謝から始めて、感謝で終わらせる」 という思いだけです。


今日も貴重な一日を ありがとうございました。



なにわ七幸めぐり まだまだ続きます。


次回は 「太融寺」 をめぐります。   ~ つづく ~

  1. 2010/11/12(金) 00:00:00|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。