地球の風景 ~癒されるワ・タ・シ~

                  蓮と申します。 地球の美しい風景、自然、小さな癒しを見つけるのが好きなワタシです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

子供に感謝



 お正月は主人の実家へ行ってきました。
  

主人は4人兄弟。兄弟はみんな子供がいるため


義父・義母にとっては、7人の孫がお正月に全員揃うので


主人の実家は ワイワイガヤガヤとても賑やかです。


主人の妹 (私にとっては義妹) は同じ年で


幼稚園・小学校・中学校・高校と同じで 大親友。


私の小さな時から、主人の実家にはお世話になっていたので


そのときは 「ここのお嫁さんになる」 なんて思いもしませんでした(笑)


ですから、私と主人との出会いは、幼稚園の頃からです。


その頃は ただ単に 「友達のお兄ちゃん」 というような間柄でした。


ところが、その 「友達のお兄ちゃん」 がいつの間にやら 


「自分の旦那様」 という運びになった訳です。jumee☆faceA59


いま思えば、その頃から不思議な 「縁」 で繋がっていたんだなと思います。


主人の実家には昔から馴染みが深いため、


嫁ぎ先としては違和感なく、自然に溶け込めました。


私は、自分の父と母にも感謝をしているのですが、


義父と義母にも感謝の気持ちでいっぱいです。


だって、主人を丈夫な体に産み、大切に育ててくれた人ですから。


だからこそ、私の二人の子供も 親に似て 健康でいられるのだと思っています。


お舅さんは、いつも私に こう言います。


『子供に ちゃんと 「感謝」 しとるか? 


世間では 「子供が 親に感謝しろ!」 というのが


常識かも知れんが、わしは子供にこそ 「感謝」 するのが 当前 じゃと思っとる。


だから、あんたも子供には 「生まれてきてくれてありがとう!!」 と


「感謝」 するんじゃよ!』


お舅さんの この言葉を聞いたとき “ハッ” と目が覚める想いがしました。


確かに・・・  それまで 私は子供の親として 


「子供が親に感謝するのは当然」 という想いが


心のどこかにあったと思います・・・


これをストレートに自分の子供へ 「親に感謝しなさいよ!」 と


“押し付け” てしまえば、子供は親に “反発” するのは当然ですよね・・・


もし、私が逆の立場なら、父・母から 「親に感謝しなさい!」 と押し付けられてしまうと、


普段、感謝している想いも、半減してしまうような気持ちになると思います・・・


ですから、 『自分の子供にこそ 「感謝」 しなさい』 というお舅さんの言葉は、


実は 主人と私、孫への “深い愛情の現われ” なのだと感じました。


こんなことを、私たちへストレートに言葉で表現してくれる


お舅さんとお姑さんに本当に “感謝” です。


だからこそ、両親を 大切にしてあげたいと思いました。



とても照れくさいけれど、今度、二人の子供に 『生まれてきてくれてありがとう』


と、感謝の言葉をかけてあげたいと思います。



  1. 2011/01/06(木) 00:00:00|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。