地球の風景 ~癒されるワ・タ・シ~

                  蓮と申します。 地球の美しい風景、自然、小さな癒しを見つけるのが好きなワタシです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

◆ナイルの神殿を訪ねて ⑧◆

~ ナイルの神殿を訪ねてNo.8 ~


去年3月にナイル川をたどる悠久の旅をしてきました。
尋ねた数々の神殿や感じた事などを時系列で紹介します。(^^)/



【寝台特急 ナイルエクスプレス】   アスワン駅 PM5時20分2008 携帯 134
アスワンからギザまでナイル川沿いを北上し、約900キロ列車で移動します。
気分は「世界の車窓から・・・エジプト版」といったところです(^^)

列車ローカ
部屋は2人一部屋で二段ベットになっています。
列車の心地よい揺れと車窓から見えるエジプトの町並みに癒されます。

列車 朝食
列車で出された朝食





【ギザ駅 到着】 3月30日 AM6時15分 
2008 携帯 110
本日のお宿Grand Pylamidホテルのロビー。
ここで荷物を置き7時30分いよいよピラミッドエリアへ出発!




【クフ王のピラミッド】エジプト 004
ついにやってきました~。ギザの大ピラミッドです!!



2008 携帯 1282008 携帯 129
窪んだところが内部の入り口で、ピラミッドの中へ入る事ができます!
内部は撮影禁止でした(^^;)
ピラミッドの中は暗く狭い通路をたどると「王の間」という
部屋があり石で出来た大きな石棺がぽつりとありました。
ピラミッドの七不思議のひとつで、あの狭い通路に大きな石棺を
どのようにして運んだのか、いまだ謎のままです。


エジプト 001
ピラミッドの石と石の間はカミソリの刃も入らないほど隙間なく精密に出来ているそうです。
いつ頃に設立されたのか、何の目的に利用されていたのか、今だ解明されていないそうです。
とてもミステリアスですね(^^)





次回はスフィンクスエリアへ向かいます(^。^)/


                                               ~次回へつづく~

  1. 2009/02/23(月) 19:05:06|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。