地球の風景 ~癒されるワ・タ・シ~

                  蓮と申します。 地球の美しい風景、自然、小さな癒しを見つけるのが好きなワタシです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

3次元の苦しみ

◆◆◆ 宇宙の中でも地球(3次元)は低い次元 ◆◆◆



宇宙はすべて 『陽(光)』  『陰(闇)』 で構成されています。

私達がここに存在している世界(3次元)は宇宙の中でも3番目に低い次元だと言われています。
その中でも光と闇は存在します。
言い換えれば、天国と地獄が人間界にも存在するという事です。

『ブッダは全てを悟り、成道した』 と表向きでは伝えられていますが、
実はそうではなかったそうです。

ブッダは伝道師であり、一人の人間でもありました。
人間であれば、『悟りを得た』 からと言って、天国のような幸せが続くわけではないのです。

ブッダが最終的に出した結論は、人間なら誰にでも訪れる 【生・老・病・死】です。
そして人生であじわう 【苦・集・減・道】 です。
これらを合わせて、【四苦八苦】 と呼びます。

そして人生で良い相手と巡り会う一方で、憎い相手とも会わなければいけません。
それが、【怨・憎・会・苦】です。

人生で一番悲しい苦しみが、愛する人の別れや死である 【愛・別・離・苦】です。

このように人間には合わせると108の煩悩があり必ず 『苦』 が付きまといます。
まるで生き地獄かのようです。
『人生は全て楽しい』 と信じている人にとっては、信じたくもない事実かも知れません。

どんな人間でもこの 『苦』 から逃げることはできません。
でも、これはここに存在している3次元だけの話です。

『ダンマパダ』 の教えによると、
【 物事とは心に基づき、心を主として、心によって造りだされる 】 と説いています。

これはどのような意味かと申しますと、人間の 『病気』 や 『苦』 と呼ばれるものは、
全て人間の心が造りだした 『妄想』 から生み出されたものだ ということです。

この事を口で言うのは簡単ですが、この物質中心の3次元で理解するのは少々
むずかしいかも知れません。 私にも漠然としかわかりません。

いまこの地球は、低い3次元から、新しい5次元へと生まれ変わる為に
大変苦しい時期を迎えています。

人間でたとえれば、赤ん坊を産むための陣痛の苦しみです。

子供を生んだ経験のある母親ならわかるかと思いますが、子供を生むというのは
母親も子供も命がけで、死ぬほど苦しいのです。

【生・老・病・死】 に 【生】 があるのはそのためです。
 
世界が5次元へ生まれ変わろうとしている今、地球は大変な陣痛の時期を迎えています。
いま地球は大変苦しいのです。 それと同時に世界中も苦しい時期を迎えています。

生まれてしまえば、5次元は 『苦』 のない天界のような世界です。
(それでも神の領域としては、まだまだ低い次元ですが)

それが、2012年に起こると言われているアセンション(次元上昇)です。

しかし、この3次元の地球は5次元へ生まれ変わろうと何千年、
何万年の月日を経てアセンションに何度も挑戦しましたが、全て失敗に終えています。

それは、その当時に存在していた人間の意識の低さにあります。

しかし、いま地球は闇の勢力より光の勢力の方が強いのです。
今は苦しいかも知れません、でも もうすぐ闇の中から光が見えてきます。

意識さえちゃんと光の方向へ向いていれば、今回のアセンションは必ず成功します。
この時代に私達が生まれて来た事も、ちゃんとした意味があるようです。

そこに、2012年に迎えるアセンション(次元上昇)のカギが隠されています。

  1. 2009/04/07(火) 15:49:28|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。