地球の風景 ~癒されるワ・タ・シ~

                  蓮と申します。 地球の美しい風景、自然、小さな癒しを見つけるのが好きなワタシです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

蜜蜂がアセンション?

2008 携帯 005

昨日ニュース番組を見ていたのですが、いま日本でミツバチが著しく減少しているようです。
「とうとう日本でもこのニュースがきたか」 という思いで見ていました。
そして、いま日本ではイチゴやメロンなどの農作物に多大な影響を及ぼしているそうです。

2006年ごろにもアメリカで全国のミツバチが突然消えたと大きなニュースに
なりましたが国会でも議論されたそうです。
この頃からいずれ日本でも大きく報道されるだろうと思っていました。

ミツバチ大量失踪に関しては農薬の影響とか携帯電話の電磁波、寄生ダニなどの
色々な推測が出ているようですが、はっきりとした原因は実のところわかっていません。

これを受けて日本の石破農林水産大臣がミツバチの実態調査を全国的に実施する方針を
建てたそうです。

精神世界の分野では 「カルマのないミツバチは一部アセンションした」 という説も出ています。
私もそうではないかと思っています。

いま宇宙から地球へ高次元からの高い波動エネルギーが送られているそうです。
そして地球の光の密度が増加し、動植物、私達の人体にも大きな影響を及ぼしているそうです。
敏感体質な人なら、もうその体の変調に気づいている人も多いのではないでしょうか。

そして、この光を追いかけるかのように、カルマの少ない小動物から順番に高次元(5次元)へ
これから次々とアセンションしていくのではないか思います。

アインシュタインはこう予言しています。
【 もし地球にミツバチが居なくなったら、人類に残された寿命は4年だろう 】

不思議なことに、地球がアセンションを迎えるとされている時期と一致するのですが・・・
今日のミツバチ減少のニュースは、これから地球に大きな変化の訪れるほんの一部の
余興に過ぎないような気がします。

ニュースの記事を見つけました。 詳しくは下記のURLをご覧下さい。
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/090403/biz0904031134004-n1.htm

  1. 2009/04/10(金) 20:40:39|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。